勘違いが過ぎる

とりあえず「ストリートファイターⅤ」は全キャラ解放できました。

昨夜、プレイしてみたらインターネットにつながって(拙い書き方だな)、自動的に全キャラ解放されていた。
これで、ようやく“自分が購入したもの”になったので一安心。

でも、僕は、このゲームは今まで「ストリートファイター」シリーズに出たキャラがほとんど使えると勘違いしていたので、使おうとしていたエレナという「ストⅢ」のキャラがいなくて、ガックリしたりしている。
フェイロンとかヒューゴー、T.ホークとかもいなくて、あれー?僕が欲しかったのってこれじゃないの?と調べてみたら、僕が考えてたのは「ウルトラストリートファイターⅣ」だったことに気づく。
勘違い、勘違い。いやー、惜しかった(そういう問題ではない)。

さらに調べると「ウルストⅣ」は一応PS4でダウンロード販売していたりするので、これを買えば良かったのかも。うっかりしたね。

でも対戦格闘ゲーム世代ではあるので、「ストⅤ」もちゃんとキャラクターと操作法を知れば面白くなりそうです。ネットで調べながらやってみます。

花粉症は、薬を変えたからか、昨日ほど酷くなかったけれど、頭痛がするのがちょっとつらい。しっかり寝て治す。

では、また明日。

映画と花粉

「パラサイト 半地下の家族」を観た。

すっごい面白かった。
ネタバレ厳禁らしいし(予告の最後に書いてあるね)、知ってしまうと「ああ、そういうやつ?」みたいに誤解を招きかねないので、ちゃんと映画で観たほうがいい作品。

ひとことだけ。
観終わった後に、自分の居場所について考えてしまった。
そして今も考えている。

あと、花粉症がひどかった。
ア○ジオンしか持っていなかったので飲んだが、どうも僕にはア○ジオンは効かないようで、くしゃみが止まらなかった(今もやや出る)。
厳しい時期になってきた。マスクは2週間分ぐらいはあるけどなー。足りるかなー。

ここ最近のニュースを見ると、一生懸命やることが馬鹿馬鹿しくなったりもするけれど、頑張らないとね。自分のためにもね。

気持ちを切り替えてまた明日。

ダウンロードを待ちながら

『ストリートファイターⅤ チャンピオンエディション』をやってみた。

で、コンテンツをダウンロードしたのに、キャラが初期の16人しか使えなくて、超悩んだのだが、眠かったのでおしまいにし(結局リュウしか使ってない)、今朝、起動してみたら新しいアップデートファイルがダウンロードをし始めたので、これでどうにかなりそうなのだけれど…(最後につながります)。

最近のゲームはオンラインにつながってようやく完成品になる、というものが多くて正直困る(っていうか、その流れに反対)。
不具合が出たものをパッチで直す、というのはまあ良いし、あとで“予定していなかった”キャラや要素を追加するのもアリだと思うが、そもそも最初から入っているものの“鍵”をダウンロードさせたり、有料で売る、というのはどうかと思うのだ。
「基本無料、追加課金」のスマホゲー文化が入ってきてんのかなー、というのと、実際、そうしないと初期パッケージの価格だけでは稼げない業界になってしまったのかなーとも思うけれど(それはそれで悲しい話だ)。

そもそも、この『チャンピオンエディション』は、「今まで追加コンテンツで個別で有料だったものが全部入っている」というのが売りなんだから、最初からディスクにそれを入れておけよ、と思ってしまう。
それができないのはコストの問題か、もしくは不正防止なんだろうけど、ダウンロードやインストールの結構時間がかかるので、それはゲームをプレイしよう!という思いへのハードルになるのだ。
「30分あるからゲームしよう!」とゲーム機を起動して、10分ダウンロードとインストールにかかったら、もうやる気削がれるでしょ?
僕はこういう部分が、ゲーム離れを引き起こしている一因だと考えるし、だからかつてのゲーム開発者(とくにハードの)は、ロード時間をいかに短くするかに苦心していたはずだ(CD-ROM時代のロード待ちはひどかったからね)。

で、実は、このブログを書きながら、前述のアップデートファイルをダウンロードしているのだけれど、開始から30分以上経ってもまだ終わらないの!

なんていうかな、ゲームをするのにも段取りが必要な時代になったのかしらね。

と、ここまで書いて、更新を待っていたんだけれど、ダウンロード開始から45分経ってようやくインストールまで終了してゲームを開始。
それでもキャラは増えていない。
このゲーム専用のサーバーにつないでやれば良さそうなのだけれど、ログインエラーがでてしまう。
そのエラーはネットで調べると、サーバーダウンのようなのだけれど、もしかしたら初期設定が必要なのかもしれない。

こういう時、本当に取説が欲しいんだけど、最近のゲームは取説ないんだよね。それもまた問題(ダウンロードできるけど、そういうことではないんだよ)。

ついていけないのは年をとったからかなー。
もうゲームからは引退したほうが良いのかしらん。

光明

花粉症らしき症状も感じられた休日。

友達と出かけて、気持ちは少しリフレッシュできた。
意外な再会もあったりして、それはとても嬉しい出来事だった。
いつまでもくすぶってはいられないのだ。

プレステ4を買う理由のひとつだった『ストリートファイターⅤ』の「チャンピオンエディション」という、とにかくダウンロードコンテンツが全部入った奴が先週出たのでAmazonでポチったわけだが、まだプレイしていない。
「積みゲー」が多すぎる。あと「積ん読」も。
この辺を片付けていくことから始めましょうかね。

とにかく「楽しいと思うこと」をやっていこう。
今週はそんな感じで進みます。

進めていかねば

調子がでないなりに頑張っている。

先週ぐらいから、過去の忘れていた「恥ずかしい思い出」(≒黒歴史)をやたらと思い出したりする。なんだろうかね、これはね。

気候のせいもあるのかもしれない。っていうか春先になるとやってくる“例のアレ”がきてるよね(少頭痛や目のかゆみがその徴候)。
それでもまあ頑張ります。

で、週末、忙しいなりに楽しいこともあったりして、ガヤガヤと進んできた。
超久々に10人ぐらいの手相見て、やっぱり見る力が衰えてるなーと思う反面、理屈はまだ頭に入っていることを知る。
せっかく身につけたスキルだから、錆びつかないように日々メンテナンス(学んだことの復習)をしていこう。

ちゃんと“今”と向き合うことが必要だ。
自分ができることをひとつひとつやっていこう。
振り返るのはまだ先でいい。

そんなわけで、今週はやりたいことをひとつでも進めよう。
PCもどうにかしないとだな。

まあ頑張ります(本日2度目)。

やや寝不足る

睡眠時間は7時間欲しい。

ショートスリーパーと言われる人は3時間とかで大丈夫らしいし、僕もかつては「1日3時間睡眠でなんちゃら」みたいな本を読んでショートスリーパーを目指したけれど、「やっぱ無理―、眠いもーん」と簡単に挫折した。

ここ1週間は、ほぼ完全オフな3連休もあり、そこで睡眠時間を稼いだものの、金、土、日と夜遊び通して(完全に自分が悪いよな)、その“欲しい”睡眠時間より、やや少なめな感じの日々を送っている。
そのせいか、昼に眠くなるし、少し疲労気味。疲れのバロメーターである「コーラが飲みたくなる」スキルが発動して、今日レモン香料入りのコーラを買ってしまったよ(でも、半分しか飲めなかった)。

自分が楽しいと思うことで時間を使っているからか、睡眠不足を“苦”とは感じないんだけどね。ただ、体力に響いてきそうなので整えたい。

そんなことをブログに書いて、今日は寝る。
このあと、速攻で寝れば7時間睡眠を確保できるはずだ。
Twitterを見ないように気をつけて、はよ寝ましょう。

バレンタインのコンサート

バレンタインデーなことをすっかり忘れていた。

職場の人たちにブラックサンダーやチロルチョコをやけにもらうなーと思っていたところで、ようやく気がついたぐらい(まあ、そんなもんですよ)。

で、そんなバレンタインデーにジム友達の(1回言っただけなのにこの言い草)手塚貴子さんがヴィオラと歌のライブを行うというので、昨年12月同様、西麻布のワインバー カデンツァーレに馳せ参じた。

相変わらず楽しい演奏会だったが、特に印象に残ったのは、ヴィオラパートではマーラーの「交響曲5番 第4楽章 アダージェット」のヴィオラとピアノのデュオ版。
交響曲をヴィオラとピアノで、というだけで充分チャレンジングなことだ。
僕は元の交響曲を聴いたことがないので比較はできないけれど、とても素敵な旋律でしみじみとした思いになった。
交響曲としても聴いてみたいけれど、これはこれでひとつ完成した楽曲として好きだなあと思った曲。

そして、歌パートで好きだったのは「There will  never be another you」。
お洒落な、そしてちょっとせつない感じの歌い方で心に残った。

ピアニストは12月に引き続き芳賀信顕さんで、初合わせだったという前回に比べて、お互いのやりとりが(会話はもちろん、演奏が特に)とても楽しそうで、聴いているこちらも楽しくなる演奏会だった。
そして次回の演奏は、どんなものが飛び出すのか楽しみでもある。

貴子さんのチャーミングな部分がより感じられる内容だったのは、バレンタインだからかもしれない。
最近、個人的には調子が下降気味ではあったが、元気をもらえた可愛らしい、でも“大人な”雰囲気のバレンタインの夜だった。

ひきこもり3Days

とくに予定のない三連休というのは久しぶりだった。

3日間とも特に予定を入れなかったのは、身の回りのことをたくさんしたい、そしてここで正月から少し前のめりになっている感覚を調整したかったからだ。
結果的に、思ったよりもできたことは“かなり”少なかった、というのが結局のところ。
自分がどのくらいの“処理能力”があるのかはわかった気がする。

最終日は午前中、新PCで録音できるようにするように格闘した(その顛末はポッドキャストで話した)。
結局新PCでは埒が明かず、昼食後に旧PCでポッドキャストを収録。新PCに物事を完全移行する、ということは未だできていないが、よく考えれば旧PCが動いて良かったなと思う。だって、これで収録できなかったら、不完全燃焼の思いがずっと残ってしまうし、それを言葉で(文字で、ではなく)伝える手段がないという二重のストレスを抱えてしまうことになるから。一応は話すことで、ひとつストレスは解消できた(そういう内容をコンテンツにしていいのかは別の問題だが)。
そんなわけで予定していた内容と違うことを話したけれど、その分、話したかったことは残ったので、次回は早いタイミングで更新しようと思う。
結局、ポッドキャストが、というか「話すこと」が好きなのだ、僕は。

それから「亀を投げる」も書き進めた。まだ公開はしていない。というか全然公開できるレベルにない。
次のシーンは会話が多くなるのだけれど、会話シーンって難しいですね。
リズムが単調になるし、なかなかリアリティのある会話のキャッチボールって難しい。話してほしいことへの誘導みたいな展開になってしまう。自然な会話になるよう、もう一回、キャラクターを掘り下げてみようと思う。
なので、公開はもうちょっとお待ちください(やめたわけではなく書き進めているので一応ご報告)。

できないことのほうが多くて、挫折みたいなものを感じた三連休だけれど、改善点がみつかったとも言える。
ちょっとずつ、1ミリずつ変えていくしかないじゃない。そういう思いで日々、進んでいこう。

汗と涙のポッドキャスト

ようやくNerdy Days ONAIR版の9回目を更新。

これを更新する、というか収録するのにどのくらい苦労したか、というのは本編をお聞きいただければ、と思うけれど、結局、新PCでは収録ためのソフトが使えず、というかマイクの音を拾ってくれず(認識はしているのに!)、古いPCを引っ張り出して録音した。
新PCのために用意したDAWも、録音はしているようだけれど、音声出力がされずに困ってしまっているんだけれど。

ポッドキャスト内でもしゃべっているけど、こういう「本来やりたいこと」で躓くのでなくて、その手前の「別の問題」で躓くのが本当にイライラするし、嫌いなんだよな。
こういうのを「楽しみ」という人もいるけど、俺はダメだ。
でも、使いたいと思っているDAWにとって、旧PCはスペック不足なので、なんとか設定したい。設定さえできれば、あとの曲作りで躓くのはいいのだ。それは実力不足だし、経験不足なので、続ければどうにかなるから。

旧PCでできたことをそのまま新PCでできればいいだけなのに、なんでそれができないんだろうね。バージョンアップのはずなのにね。
不満。

というわけで、いろいろあってなんとか収録したポッドキャスト。
韓国旅行話もしてますので、お聴きいただければありがたいです。

だらける2日目

色んな都合で臨時休日。

今日を休みにすると、火・木が定休の身としては、自動的に3連休になるわけで、この3連休は徹底的に自分の身の回りのことを整理しようと思っていたのだけれど。

まあ、なかなか思い通りにはいかないよね(諦観)。

とりあえず、本を11冊処分して、そのあと1冊読破して、掃除して、明日にするつもりだったジムへ行った(初の2日連続=偉い)。
体重は昨日と変わらず。

夜は自炊した。食材が余る関係で、昨日とほぼ同じメニューになってしまうのはひとり暮らしあるあるだろうか。買ってくるよりは健康的な気はするけれど。

で、とくに予定のない3連休なんだけれど、あっというまに2日終わってしまったな―というのが率直な感想。
やるべきことやらなきゃ、と思う。

とにかく頑張ろう。