オフィシャルブログ

5月初旬のネトフリ動画

昨晩はぐっすり眠れたようで、パリッと目が覚めた。

とはいえ、かわりに仕事をバリバリやった、ということもなく、なんとなくダラダラとノルマをこなした感じ。緊急事態宣言が延長になったものの今後の方向性も見えないので、今は待ちの体勢だから仕方ないか。

で、プライベートではネトフリ動画をけっこう見ている。
先日見始めた「アイアン・フィスト」はシーズン1を見終わった。このドラマは2シーズンで終わったらしいが、それは理解できてしまう感じ。
駄作とは言わないけれど、とにかく展開が遅い。それからスーパーヒーローが主役なのに、大して強くないのもイライラしてしまう。
「同じような力をもったライバルと互角」というならわかるが、マフィアの用心棒クラス(一般人で強い人レベル)にも苦戦するので、期待と違ったものを見た感じ。あと話が暗いのもマーベルというよりもDCっぽくて馴染めなかった。
1シーズン通すと「なかなか面白かった」という感想を持てるので、脚本が悪いのかなー。
あと主人公よりも、キアヌ・リーブスとユースケ・サンタマリアを足したような顔の幼馴染キャラの印象が強かった。基本、嫌な奴なんだけど、敵か味方か最後までわからず、でも一番人間味があって、この人を追っかけて見てしまった。そして(この人にとっては)救いのある終わりで良かった。
なんだかんだでシーズン2も見るよ。

で、このドラマはシーズン2より前に「ディフェンダーズ」というマーベルヒーロー4人が共闘するドラマにつながるので、それを見るために「デアデビル」を見始めた。
この話も暗いけれど、「アイアン・フィスト」よりはメリハリがありそう(まだ2話しかみてないけどな)。先は長いがちまちまと見る。

そんな5月初旬です。

オペレーティングイズオーバー

プレッシャーのかかっていた仕事がひとつ終わった。

音響まわりと映像まわりのオペレーションみたいな、これまでやったことのないことだったので始まる前は不安だったが、大きなトラブルもなく終わってホッとした。初チャレンジにしては難易度の高いことやらされたおかげで一気にレベルが上がった気がするのは、今後のことを考えると良い傾向。
でも、終わった途端にドッと疲れたよ。

そういうわけで、無事に仕事を「やってのけた」お祝いにひとり打ち上げのつもりで500ml缶のビール飲んだら400mlぐらいでだいぶ持て余してしまった。
調子いいときは500mlでも物足りないのに、なんかすごい疲れてるんだなーと実感する(単に弱くなっただけかも)。

そんなわけで、今日は昨日と違って、ちゃんと「ひと仕事」終えたのでおひらき。
それと昨晩は変な夢(けっこう辛辣な奴)みたから、今日はぐっすり眠りたい(できるのか)。

世相はより一層シビアだけど、元気だけは失わずに頑張ろう。

早々と終える休日

最強にやる気がない。

ここ数日の疲れ&なかなか先行きが決まらない状態で気持ちがのってこないのだ。
それもあってか、朝も予定時間より1時間半遅れで起きたし(スヌーズを10回繰り返したよ)、午後は午後でYouTubeの配信の音声聞きながらウトウトしてしまったので仮眠をとった。
まあ1日引きこもっていたら不味いと思って、駅まで買い出しには行ったけれど、天気は不安定だし、暑いのか寒いのかわかんない感じだし(クーラーつけたりオイルヒーターつけたりしてる)どうもダメな日ですな。

せっかくの休み。なんもしないのもアリだけれど、せめて晩御飯は自炊しようと餃子買ってきた。冷凍のを焼くだけだが、それでもまあ「自炊」。出来合いのものよりは良いと思う。

はい。そんな感じで、今日は店じまいして(っていうか開店すらしてないな)、明日から頑張るよ。
こういう日もある。

結論は決まっている。

結論は「スマホ最悪」ということだ。

緊急事態宣言で、自宅待機日が少しできたのだけれど、あれやろう、これやろうと思っても気がつくとスマホを触っている。
で、それが例えばゲームやるだの動画見るだのならまだしも、だいたいはTwitter見てるか、さほど興味のないニュース記事とそれに連なるコメントを見てしまっている。

これは本当にいかんですよ。

5年ぐらい前だけれど、読書をしようと思って1年で200冊以上読んだことがあるのだけれど、その時はこんなにスマホ依存じゃなかった気がする(記憶は曖昧)。
今は本をちょこっと読んでも、よっぽど面白いか、ツイキャスで取り上げるみたいな目的(&期限)がないものは、本を読んでいたつもりが気がつくとTwitterを見ている状態になっている(それは病気だろ?)。

ということで、なんか半年だか1年前もおんなじことを書いたし、チャレンジしたのだけれど、スマホと良い距離感を持つことを第一に考えることにした。

「スマホを見る代わりにこれをやる」という目的はなくはないが、それが自分にとって「退屈」になってしまったときに結局スマホに戻ってしまうのがいけないので、発想を逆転して、とにかくスマホ(&タブレット)と距離を置くことにする。
まずは引き出しの中にしまおうかなと思う。そして昔のようにインターネットはPC主体で行ってみる。

さて、いつまでできるやらだけどな。

GWは終わるけれど

こどもの日だけど仕事。

雑事に追われてあっというまに1日終わってしまったし、明日も打ち合わせのために時短とはいえ会社へ行くことになってしまった。
木曜は普段なら休日なので、ちょっとリズム狂う。
そして、寒暖差というか暑いのか寒いのかよくわからない陽気で、ちょっと体調下降気味。早く寝ることにする。

緊急事態宣言の延長は、「はい、もうそれはわかってました」という感想しかないけれど、報道で観測気球飛ばして様子を伺ってるのが腹が立つ。
そして今日報道出して「7日にも」ってなんだよ。現在「緊急事態」中なんだから、今すぐに延長期間と解除の条件を決めて、とっとと会見開いてほしい(まあ今回も、解除の条件はおろか目安ですら言わないだろうけど)。
延長したところで、このままの状態ではほとんど意味はないと思いつつ(かといって無視していいわけではないと思うジレンマ)、せめて判断だけは早くしてくれれば、まだ一縷の望みが持てるけど……まあ無理だよね、今の政権では。

という状況にゲンナリするし、日々神経をすり減らすけれど、めげないように自分を鼓舞して頑張ろう。

そして寝る!

ホームエクササイズナウ

ついに「リングフィットアドベンチャー」をプレイした。

随分前に運良く手に入れたにも関わらず、開封するのも(そしてプレイするのも)億劫がってそのままにしておいてしまったのだ。
でもジムも解約してしまったし、家にいなければいけないこの状況。痩せるためにもやるなら今しかない、と意を決して(安い決意)初プレイ。

で、コントローラーになっているリングが硬いというか、押し込んだり引っ張ったりするのに力がいるなあ、最初の感想。もろもろの設定をして、いざフィットネス。

そしたら、これが思いの外ハードな内容。
基本、ランニング(その場で足踏み)をして進んでいくのだけど、ときにはダッシュをしたり、太ももを高く上げてステップしたりとやる動きが色々あって大変。
で、走っていくと、敵との戦いになるのだが、スクワットやらレッグリフトやらでダメージを与えて倒すことになり、これまた意外と“ちゃんと”運動しないといけない仕様なのだ(一応足踏み激しいから、超久々にヨガマット敷いたよ)。
夕飯前の空き時間にちょこっとだけやろうと思ったが、約10分の運動でステージ1をクリアするだけでもヘトヘトになった。

そんなハードなエクササイズを要求されるのだが、没入感が高くて、確かにこれは流行るよなーと思う。
ただ、これって何人かで集まってワイワイやるのが一番楽しい気がする。というのは、テーマパークのアトラクションの感覚がするからだ(ディズニーリゾートの、というよりはナンジャタウンのそれに近い)。自分の動きと画面のキャラクターの動きがリンクするのもちょっと感動するので、普段ゲームをやらない人と一緒にやってみたい(あ、俺、家に呼べる友達いないんだった)。
あと、リングのキャラの声(女性)が可愛くて、ときどき褒めてくれるので頑張れるのもある(声優の伊藤静さんの声だそうです)。

起動して、コントローラーセットして、と準備が少し面倒だけれど、これは思ったよりエクササイズになりそう。これでダイエットは勝ったも同然だな。

まあ、見てなさいよ(フラグ)。

地味めに過ごす連休

めずらしく月曜休み。

世間の休日と自分の休日が重なるのは珍しい。
緊急事態宣言影響で得た休みだったので、“気合を入れた感じ”の片付けをしようと決意していたのに、結局、動画見たり「ピクロス」やったり読書したりしてたら1日終わってしまった(安い決意)。
あと、100均行ったら長蛇の列だった。さすがゴールデンウィーク真っ只中だよね(万能クリーナーシートとコーヒーフィルターを買った)。

このところ暑いのか寒いのかよくわからない陽気のせいで、少し体調も低空飛行。
なんか、ワーッと遊んで息抜きしたい。カラオケを封じられているのがやっぱり痛いな。

でも、まあ今は我慢のとき。暇つぶしができるだけ恵まれている。
地味めに頑張ろう。

動画みるみる

先日書いたように、ケーブルテレビのWiFiを導入したので、ネット動画を気兼ねなく見れる環境になった。

なので、Netflixで似たようなアクションコメディを続けて見た。
まずはマーク・ウォールバーグ主演の『スペンサー・コンフィデンシャル』。映画サイトでは5段階のうち3.4ぐらいの評価で、出来も、まあそんな感じだけれど、僕の大好きな“マーク・ウォールバーグ映画”だったので、終始楽しく観た。

それからライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソン共演の『ヒットマンズ・ボディガード」も典型的なハリウッドアクション映画だったけど、家で見る分には十分楽しい。続編が今年公開らしいので、ネトフリになるのを待つとする(スクリーンで観ないのかよ、っていう)。
サミュエル・L・ジャクソンが相変わらず「例の言葉」(Fワード)を連呼してた。

あと、せっかくだからシリーズ物のドラマを見ようと、色々マイリストに入れていった結果、とりあえず、マーベルの『アイアン・フィスト』を見始めた。
地味ながらMCUの世界線なので抑えておかねばならない。ネトフリには同じくMCUドラマが他に3本あって、その主人公たちが集うドラマ版『アベンジャーズ』という感じの『ディフェンダーズ』という作品があるらしい(MCUファンなのに知らなかった)。取り上げられてるヒーロー、デアデビルしか知らないけどな。
本当はディズニー+に早いとこ加入して『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』を見たいのだが、家にいる時間はこれまで以上に多くなりそうだし、順を追って見ていくことにする。現状ディズニー+はウチのテレビ画面では見られないしな(クロームキャストかなんか買うかー)。

そんな感じで、しばらくは動画を見ようと思う。
目の疲れと視力だけは気をつけないとな。

サムネテコ入れ

急遽、用事ができたので実家に帰る。

それ自体は2時間ぐらいで済むものだったのだけれど、ついでに本とかCDとかをいくつかサルベージしてきた。
あと行き帰りの車の中がせっかく密室だから、CDをかけて、ずっと歌の練習ができたのが良かった。体勢も固定されてしまうし、歌に集中できるわけではないけれど、フルボリュームで歌える機会はとても貴重だ。往復3時間近く歌ったせいか、腹筋に筋肉痛的な痛みもあるので、成果はあったんじゃないかなと思う。
歌うためのドライブをするのもいいかもしれない。

そして、YouTubeの「ザンクとルーペの読書感想文」のサムネイルを作り直した。
昨日配信した回の間違いを発見して、サムネイルアップしたことをきっかけに、全部ちゃんと16:9で収まる画像にした。
これまでも基本、配信時の静止画だったから、パッと見はあんまり変わらないのだけれど、画像を直接貼る分画質が良くなった。
せっかくそこそこ見られるようになってきたので(とはいえ、まだ2桁ですが)、少しお色直ししてみたのだ。

それから、アイコンもTwitterやツイキャスと同じギターアイコンにした。
デフォルトよりは信頼度あがるかなーと。細かい部分だけど、やれることはやろう。

よろしければ、覗いていってください。
高野ザンクのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxAg2xrO8_q9AssuwZ3mt_w/videos

昨日はアルコール解禁したけど、今日からまたしばらくノンアルコールにする。
メリハリつけて飲んでみることにする。

月末ギリギリキャス配信

ツイキャス「ザンクとルーペの読書感想文」第8回配信!

月イチは崩したくなかったので、ギリギリ月内に配信できて良かったです。
リアタイしてくださった方々、ありがとうございます。あと、配信テストで「告知オン」にしてしまったので、そのタイミングでお越しいただいた方々、失礼いたしました。待機していただいて、とてもありがたいです(感謝!)。

いつものようにYouTubeにアーカイブ残してますので、ぜひお聴きください。

本編では2021年本屋大賞受賞作、町田そのこ著『52ヘルツのクジラたち』の感想を語り合っています。
ネタバレしないで感想を言うのが難しい小説で、ちょっと苦しかったけれど、言いたいことは言い切った感はある。

そして今気づいたけれど、テロップが「第7回」になっている!大失態だ。
そのあたりの熱量が、オススメ度にも現われているのかもしれないな(ひらきなおり)。※サムネイルだけ変えておきました。

そして、アフタートークは「令和3年度417の日」について。

言い忘れましたが、417Pチャンネルの動画編集は基本的に夏川椎菜が自分でやっております。そこのところも大尊敬する理由の一つ。
回を重ねるごとに、編集技術がどんどん上がっているのがはっきりとわかります。
週イチ配信はなくなってしまったけど、また本人の手による「コント的な」動画もお待ちしております。

久々に真剣に話したので疲れた。内容的には大丈夫だと思うんだけど、聴き直すのをちょっとためらってしまうのはなぜなんだろう(まあ明日には聴くだろうけど)。

さて、今日はひと仕事したので、アルコール解禁する!
このあとは飲みながら動画観てダラダラしますー。