オフィシャルブログ

1月の散歩日和

昼前から散歩にでかけた。

「ドラクエウォーク」のメタルフェスティバルという経験値をたくさん稼げるイベントが、今日の15時で終わってしまうことに気づいたからだ。

ちょうど今日は暖かくなって絶好の散歩日和だったし、ジムでやるウォーク&ランのかわりに歩けば良いと考えて、ゲームをしながら二駅分、トータル2時間ぐらい歩き回った。
直線距離だと3キロ未満だけど、アイコンを取るために縦横無尽に歩いたから多分5キロぐらいは歩いたと思う(歩数はだいたい15000歩)。

途中、初めて練馬区立美術館の前を通って、その前の敷地が動物のオブジェが設置されている公園になっていることを知った。あと、「ネリビー」という練馬のゆるキャラ(?)も発見。
練馬区に住んで5年が経とうとしているけど、まだまだ知らないことのほうが多い。こういう発見ができるのも散歩の良いところだ。

昼はマックでフィレオフィッシュセットを食べながら、課題図書を読む(ようやく150ページ)。
ネットサーフィン(死語)したらビックカメラ.comが今日限定でプレイステーション5の抽選販売をしていることを知り、勢いで参加してみた。まだプレステ4すら遊びきっていないくせに、と自分にツッコミを入れつつ、「でもUHD Blu-rayを再生できるから『テネット』見れるで」という囁きに背中を押されたのだ。
現品が目の前で売っていても買わなかっただろうけど、抽選というところで「買うも買わないも運と縁」と割り切れる部分もあるからね(男気ジャンケン的な?)。
結果が出たら報告します。

のんびり散歩したおかげが、心地よい疲れと同時に、頭が少しスッキリした。この週末、けっこう気を使わねばならないことがいくつかあるけれど、乗り切れそうな気もする。
明日はまた急激に冷え込むというから、体調管理に気をつけつつ頑張ろう。

爆睡そして課題図書読書開始

昨日、「早く起きて行動する」宣言したくせに、結局10時間近く寝た。
アラームもちゃんとかけたんだけどね。

なんだろう、この有言不実行感。
かといって自己嫌悪に陥るほどではないのは、いいのか悪いのか。
とにかく良く寝たのですこぶる体調は良い。結構なことです(投げやり)。

『そして、バトンは渡された』をようやく読み始めた。
予想していたものとテイストは違うけど、すいすい読めるので、時間をつくって一気に読んでしまおうと思う。と言いつつ、まだ序盤も序盤、50ページにも届いてない。
「読書感想文」で取り上げる小説はシラフの時だけ読む(少なくとも1回目はね)、と決めているので昼間せっせと読まないといけない。
どうしても昼休憩を「昼寝」に使ってしまいがちなので、改めよう。

新型コロナの感染“判明”者数は、2000台を知ってしまっていると少なく思いがちだけれど、ひたひたと身近に忍び寄ってる感は高まっている。
とにかく免疫力上げておこう。だから睡眠は大事なのだ(言い訳)。

とりあえず、今日も早めに寝て、明日また頑張りましょう。

明日にペンディング

お休みの日。

思うように物事が進まなくて、その理由はほとんど自分にあるので自己嫌悪モードになったりもする。ちょっとしたスランプみたいなもんだと思って、今は収まるのをじっと待つことにした。
それでも部屋は少し片付けたし、ジムでワークアウトしたので今日はよしとしよう。

引き篭もるのは苦手じゃないのに、“引き篭もらないといけない”となると、途端に気持ちが落ちるのはなんでなんだろうね(贅沢?)。
とりあえず行動制限しつつも、常識の範囲で動いていこうと思います。

で、今日は豪華ディナー(詳しくはツイートを参照)で、すでにワインをボトル4分の3ほど空けてしまったので、店じまいにし、その分明日早起きして頑張ることにする。
最近、こういう先送りが多いのだが、気が乗らない日は引き際も肝心なはずだ(言い訳)。

とにかく今日は寒かった。
風邪を引かないように、暖かくして寝るー。

気づけば祝日そして動画視聴

世間は三連休だった。

ということを、今日の今日、思い出したりした「成人の日」。
僕はいつものごとく三連勤だけどな、ニッコリ(嘘、しょんぼり)。
昼に仕事で外出したら、思ったより人がいて「平日なのに、随分人がいるなー」と思った矢先に晴れ着の人たちがいたので、なるほど「成人の日」だった、と理解した。
今年、成人式の人はいろいろ思いはあるだろうが、とにかくおめでとうございます。
「一生に一度の思い出が……」とか報道されてたりするけれど、成人式に行かなかった僕としては、これ以上語るのはやめておく。

喉の奥にひっかかった小骨のような気になることが解決した。
デジタル的な困りごとを人に相談したら、アナログな解決方法を教えてくれて、それが上手くいったのだ。
理屈がわかっていたので、上手くいくとは思ったものの、実際に物事がそのとおりにいくと嬉しい。こういうプチ成功体験も大切だし、アドバイスをくれた人は「天才じゃないか」と思ったりした。感謝。

『6アンダーグラウンド』というネトフリオンリー映画を観た。
配信映画だからレーティングがないのか(甘いのか)、けっこう過激な描写が多くてビビる。
内容は今どきの娯楽アクション大作っぽく、イタリア、ラスベガス、香港そして架空の中東国(ロケ地はアブダビだそうです)と世界の名所巡り要素と、突出した能力を持つがデコボコなチームによる世直し、といった、わかりやすい面白さで見応えがあった。
でも劇場公開しても行かなかっただろうなーとも思っちゃうのはなんでだろうね。ライアン・レイノルズが主演だから?(失礼)
でも「テレビ映画」ともスケールが違うし、「ネット配信映画」はやっぱり新しい娯楽メディアなのかもしれない。
次は『アイリッシュマン』を観てみたい。

WiFiが混んでたせいか、ところどころ画質が落ちて、配信映画はこういうことが起きるんだなーと改めて気づく。今まで見た作品では画質が落ちなかったのだが、無線だからかね。
こうなると有線の光ケーブルとか“強い”通信環境が欲しくなるが、今のところはストレスを感じるほどではないので我慢。ただ、不必要なものを処分して、コストを回せるようになったら早めに整備したい。

寒い、寒いと思ったら、東京も明日、雪が降るとかなんとか。
とにかく暖かくしながら、今を乗り切ろう。

ネタが切れてもブログは続く

今日もノンアルコールで偉い。

ぐらいしか、書くことがなくなってしまった(まあ2年以上も毎日更新やってるとこんなもんです)。

でも、今の状況ではピリピリしてしまうのはしょうがないよね。
ちょっとした買い物(日用品や仕事関連のもの)をするにも、店自体が20時閉店のところが多いから、「早く行かなきゃ」という感じの神経を使うのも地味にダメージだったりする(あと寒いのも)。

それと、以前は読書したりPC作業したりするのに喫茶店に行っていたことが封じられてしまったのが辛い。
これを機に、自分の家を、そういうことのできる快適な空間(集中できる場)にするべきなんだろう。
模様替え以降は変えたところはないのだけれど、最近はなんとなく落ち着かない感じの部屋になっているので、次の休みに一気に整えよう(あと体重も整えようね)。

それでも日々が続いていく限り、このブログも続きます。
とりあえず明日また一日頑張って、態勢を立て直すぞ。

今は辛抱の時

20時までに帰宅するのが難しいというのはどういうことなんだろうかね。

でも前はそれよりも遅く帰ってた気がする。
なんというか「働き方改革」が本当に必要なのかもね。

「今月は夏川椎菜推しの月」と言っていた矢先に、ライブは延期、朗読劇は中止となってしまった。

(*>△<)<クショがーーーーーー!!!

というのを2021年も叫ぶことになるとは。

でも健康第一。肌感覚の危険度は昨年の3月以上な気がする。
そしてメンタル面もやや辛いが、そこは頑張っていきましょう。

そんなこんなでいつもより早く帰っているはずが、ブログ更新もギリギリな感じ。
この日常でのリズムを早めに掴まないと。

再びの宣言下 初日

少しずつやる気を取り戻す。

それは腹をくくるということにも少し似てるのかもしれない。
とにかく、ちょっとずつでもやるべきことをやっていこう。

で、今日から東京都は緊急事態宣言下で、自分も早めに退勤したつもりが、結局家に着いたのは20時ちょっとすぎだった。晩御飯の買い出ししかしてないのになー。
ジムも今日から20時閉館になってしまったので、仕事帰りに行くのは難しそう。

これはついに「リングフィットアドベンチャー」の出番なんじゃないか、と思う。
「Fit Boxing」を5日で挫折した前科(前科?)がある僕だが、これはゲーム性が高そうなので続けられるのではなかろうか。CMでガッキーが楽しく遊んでいるシーンを思い出しながらやってみよう(モチベーション)。
まずはパッケージを開けるところから始めないとな(まだそこ?)。

あと『TENET』の円盤が出たので買った。結局、劇場で4回目を観られなかったので、自宅でしっかり観る。
まだ自宅にはその環境がないにも関わらず、今後のことを考えて「4K UHD」版を買った(ちゃんとBlu-rayも同梱)。
もし4K視聴環境がある友達がいたら押しかけて観たい(迷惑。あ、でも作品自体は本当に面白い…と思う)。

久しぶりにビール(プレモル!)飲んだら美味しかった。最近日本酒とかワインとかバーボンとか度数高いのばっかだったから、適度なアルコール度のものが身体に良いのかもしれないね。とにかく今は健康第一だしな。

そんなわけで、気持ちは当然しんみりするが、落っこちすぎずに健康第一で(大事なことだから2回言った)頑張ろう。

意気消沈からの

新年7日目にしてやる気を失う。

昨日、緊急事態宣言を踏まえての対応で、神経使いすぎた反動もあるんだろうなーと言い訳して、そして寝違えたのか右肩が痛かったので、ジムもサボって一日家にいた(今も痛い)。

年末にセールで買ったSWITCHの「ピクセルクロス アドベンチャー」という、イラストロジックのゲームを日がな一日やっていた。
“ピクロス系”は本当に何時間でも飽きずにできるなーとつくづく思った。とくに気持ちが落ち目のときがヤバいのかもしれない。
そういえば、昔、日がな1日「マインスイーパー」やってたことがあってな……(黒歴史)

これではマズイと夕方に買い物にでかけて、夕飯食べて、お笑いの動画見てたらこんな時間に(銀シャリは面白いね)。

そんな感じで、もったいない日にしてしまった。
2021年の先が思いやられるが、まあ今日を境に切り替えましょう。

爆睡からの

昨晩は23時前に寝た。

そして今朝9時起き。睡眠時間実に10時間。
やろうと思っていた片付けも、見始めた『シークレットマン』が面白かったので、斜め見できずに断念した。その分ちゃんと映画観たよ。
『大統領の陰謀』を観ていたので、ウォーターゲート事件についてはそれなりに知っていたけれど、いまひとつ事件の奥深さがわからない。大統領による盗聴事件揉み消し、という単純な構造でいいんだよね。
FBIも色々と大変そうという感想(しっかり観てそれかよ)。
して『J・エドガー』も観たくなった。

夏川椎菜のシングル『クラクトリトルプライド』が今日発売ということをすっかり忘れていて、慌ててアニメイトに行ってCDを買う(初回限定盤)。
ミューレにしては特典のブロマイドの出来が良いのでビックリした。
今月は14日に朗読劇、24日に単独ライブ、と夏川椎菜推しの月なのに、今ひとつ身が入らないのは、まあ世相ですよ、世相。
そんな気分を吹き飛ばす意味でも、ライブまでに見ていない417Pチャンネルの動画をまとめて見たり、『なんとなく、くだらなく』を読了しておこう。

緊急事態宣言が発令される段になって、改めて思うのは、新型コロナの影響で、他人のことを思いやれる人なのか、自分のポジショニングしか考えてない人なのかがはっきりわかるようになったなあ、ということ。得てして権力持ってる人に後者が多いというのは、何かしらこの社会がねじ曲がってるような気もする。
自分は前者でいるつもりだけど、気がつかないうちに後者になってしまう可能性だってあるのだから気をつけよう。誰しも簡単にダークサイドに堕ちてしまうのだ。

よく寝たせいか饒舌なブログになった。
今日もよく寝て、また明日頑張る。

ジムアゲインと三谷映画

連日のジム(偉い)。

平日の午後に行ったせいか、人出がけっこう多くて、そこかしこで新年の挨拶が見られた。ジム友達なんだろうね。
自分は黙々とワークアウトするだけだけど、そういうコミュニティによって、スポーツジムって支えられているんだなあと改めて思う。
そういう時、ちょっとだけ孤独を感じたりするが、俺は痩せる目的で行ってるんだ、ダチ作ってつるんだりしねえ、と自分に言い聞かせたりする(さびしんぼ)。

「記憶にございません!」観た。
ここのところの三谷幸喜作品はガチャガチャした感じがするのと、展開が雑な気がするのであまり好きではなかったのだけれど、これは面白かった。あと「三谷幸喜映画」と言われなければ、そんな気もする作りだった。
中井貴一はじめ出てる役者さんの演技も派手すぎず地味すぎず良かった。
これ最新作だっけ?それならば次の映画は観たいなーと思う。昔は三谷幸喜大好きっ子だったんでね、ええ。

そんでこの後は、また映画でも観ながら片付けするつもり。
模様替えしてからしばらくは綺麗だったのだけど、ちょっとホントに整理整頓しなきゃいけない感じになってきたのでね。

2021年もあいかわらずな感じだな。