配信見ての出来事

2日休むと、どうも仕事に行くのを躊躇いがち。

でも仕方ないので行ったよ(仕方ないって?)。まあ仕事があるだけありがたいよね。贅沢言ってはいけない。

昨晩はプチ鹿島とダースレーダーの床屋政談配信番組「ヒルカラナンデス」の特別編「ヨルカラナンデス」を見た。
「ヒルカラ〜」はアーカイブを含め無料だが、これはゲストを呼んでさらに深い話が聞けるので有料配信。
今回のゲストは、森友問題の記事で話題の相澤冬樹記者だったので、ものすごく楽しみにしていたのだが、なんと相澤さんが泥酔して出演をすっぽかすという事態に。
ある意味貴重な回ではあったのだか、相澤冬樹という記者の信用を大きく落とす事態になり、とても残念だった。
先ほどようやく事態の報告とお詫びのツイートが出たけれど、だから良いというわけでなく、鹿島さんが放送中に言ったように、これがキー局の報道番組に出演する話だったらそんな態度だっただろうか、芸人とラッパーがやっている場末の配信番組だからナメていたのではないだろうか、という見立てに同意したくなる。もしそうだとしたら、相手によって、あるいは仕事の大きさによって態度を変えるというのはプロの振る舞いではないと思う。
僕は「安倍官邸 VS. NHK」を読んだし、少し言葉足らずなところや、やや感情的な文章が気にはなりつつも、相澤さんの活動は支持していたので、とてもガッカリした。
この人の記事を信じられるかどうかは今後の対応次第だな。

そんな事態になってしまっても、お客さんに対してどうしたら納得してもらえるかを真剣に考えていたお二人を本当に尊敬する。しかも配信4時間喋りっぱなしだし、ゲストなしでも十分楽しめたので個人的には損したとはちっとも思わない。

「ヒルカラナンデス」はYoutubeで見れるが、政治だけでなく今の社会をエンタメ的(野次馬的)に捉えるには一番良い番組だとオススメするので、気になる人はぜひ一度見てみてください(個人的神回は「森喜朗一代記」が語られた第15回。思わず投げ銭した)。

そんなこともあって、自分もちゃんと仕事に向き合わねばと今日はサボらずに(いつもサボッてんのかよっていう)フル稼働で働いたのに、どうも上手いこと進められなかった。というか、あっというまに一日終わってしまった。
仕事のスピードあげないとダメなのかもね。

明日明後日も連休。ここで建て直さないとなー。
寝るー。

投票と倍返し

都知事選は、うーん、な感じだ。

わかっていたこととはいえ、虚しい思いはある。
結局はこの社会に対するニヒリストをいかに減らすか、ということが肝心なのかなと思ったりした。
そのために、さて、僕に何ができるんだろうか。

それにしても、とにかく投票ができて良かった。
仕事帰りにしようかと思ったのに、結局残業で、もしそうだったら間に合わなかったのだ。早起きして、出勤前にしたのは正解だった(危うい)。

でもって、テレビつけたら「半沢直樹」のダイジェスト版やってたので見た。
僕はちょうどこの第1部の後半から見始めたんだよね。
で、このドラマの半沢直樹の奥様である花さんが、超理想の奥さんなんだよなー、と改めて思う。上戸彩は、この役やっただけで全てを許せるぐらい(見るとこそこかよー)。
自分も色々頑張ろー。

さて、あいかわらず帰宅後はダラダラとしてしまったが、また明日から出直しましょう。

自粛感

最近、「スピード感」という言葉を政治家が使うのだけれど、僕はこの言葉にとても違和感がある。

「スピーディ」の意味で使い始めたんだろうけど、だんだんと単なる枕詞になってしまって、「スピード感」という言葉に速度の速遅を感じないのだ。
「スピード感を持って」とか言われても、その速さを掴めないから、これは、後々「遅いじゃん!」と言われても「スピード感であってスピーディではない」という言い訳のためじゃないかと勘繰ってしまう。
「出来るだけ早いスピードで」や、当初の意味で言えば「出来るだけスピーディに」で良いはずだ。

僕が言葉に拘りすぎてるのかもしれないが、大なり小なり物書きをしている人には、このあたりのニュアンスをわかってもらえると思う。これを政府だけでなくて、野党議員も使っていて、ますます違和感が強まっている。政治家は言葉の使い方上手いはずなんだけどな。
「スピード感ではなく、スピーディに言い換えましょう!」と早めにそういう政治家が出てきて欲しい。

さて、自粛が長引いて、やることが定型化し、ついに暇オブザ暇になってきた今日この頃。みんな自粛でなにが流行ってんのかなーと、ふと思い立って「自粛 トレンド」で検索かけたら、中国で、だけどベスト6が出てた。

1. スマホを見る
2. ゲームをする
3. 仕事をする
4. SNSを見る
5. 動画を見る
6. 映画を見る

全部もうやってることじゃん!結局、みんなやること一緒なんだよなー。
3以外全部すでにやってるわ(ダメじゃん)。

1位スマホを見る、ってここでも「スマホ最悪」だな。4位のSNS見ると合わせたらダントツじゃん。怖い怖い。

そんな中で引き籠り運動のお供として「ビリーズブートキャンプ」が再びヒットしているらしいし、今が、いつの時代なのかわかんなくなってきたりもする。

自粛期間はまだしばらく続くけど、僕がこれまでやってることと変わんない、ということなので、これを続けるしかないんですかね。
明日以降もこういう感じでいくしかないか(3以外ね)。

また一週間が始まるよ

昨日書いたように、月曜の出勤はやや緊張したが、電車は間隔を空けて座れたし、さほど「密」を意識せずに済んだ。

それにしても寒い。4月も下旬だというのにまだコートを着ているぐらい。新型コロナは当然怖いけれど、普通に風邪をひいてしまいそう。
それだと免疫も落ちてしまうしなー。

今日もカレーだけれど、松屋で牛めしをセパレートで買ってきて、家のカレーと合わせて“ニセ”カレギュウを作ってみた。
本家本元のカレギュウを長いこと食べてないので比べてどうとは言えないけれど、これはこれで美味しかった。

そんな感じで週が始まる。
曜日感覚が段々と薄れてしまっているので、ぼやぼやしていると、いつも以上にあっというまに一週間経ってしまうから、今週は色々と頑張ろうと思う。
まずは明日、充実して過ごせますように(最後は祈りかよ)。

2週ぶりの日曜出勤

今日は出勤日。

ちょっとだけ時短なのだけれど、それでも3日ぶりの勤務は疲れた。
身体が鈍っているのもそうだし、やっぱり人前に出るというのはなんだかんだで緊張するのだな。これは引き籠もってみてわかる感覚。
留守番みたいな勤務なのだが、溜まっていた伝票が山ほどあったのでずっと処理しているうちに一日が終わった。

夜に先日HMVオンラインで買った夏川椎菜のライブBlu-ray「プロットポイント」が届くので急いで帰るはずが、買い物に手まどってしまい、19時〜の時間指定で19時3分ぐらいに家につく。
ちょうど業者さんの車が見えて、走って行ったら階段の下で会えたので、免許証見せてその場で引き取った。
「今日も仕事?」と訊かれて、なぜか「ええ。あ、今日だけなんですけどね」と事実でないことを言ってしまう。走ったせいで思考がおかしかったのと、普通に出勤しているわけではない引け目がそういう謎返答になったのだろう。
宅配業者さん、本当にお疲れ様です(Blu-rayはまだ観てない)。

先日ダウンロード購入したSwitchの「ピクロスS」を淡々と進める。
ピクロス(イラストロジック)と数独はついついハマってしまい「あと一問、あと一問」とやるうちに時間が経過していってしまう。
僕は「理塗り(勘ではなくロジックだけでマスを埋めていくこと)主義」で、理屈で詰まったら諦めるのだけれど、昨日No.104で一旦詰まってしまい、今日、再度挑戦してなんとかクリアしたが、なかなか手ごわい。でもその後No.115までは来た。あと35問。全部理塗りで解けるかな(まあ「2」は解いたので大丈夫だろう)。

明日もまた出勤日。
月曜は人出が多くやや緊張するが、予防をしっかりして乗りきろう。

雨中の自宅待機

大雨。

気がついたら我が練馬区では洪水警戒レベル3が出ていた。外出自粛日和と言えばそれまでだけれど、こっちも命に関わる話なので、ダブルパンチだ。
我が家は川からは離れているし、意外と高台にあるのでとりあえず平気だった。

午前中はTrySailのMVコレクションを観ながら片付けをして時間をつぶし(「コバルト」2回見た。部屋はけっこうスペース空けられた)、11時からは江戸川台ルーペのツイキャスを聴き(超面白かった)、それから昼ごはんを食べて(レトルトのカルボナーラ)、しばらく読書をした。
3時過ぎに雨も止んだので、昨日一日引き籠もったぶん、クリーニングを取りに行ったり、スーパーで買い出ししたりした。
割り引きになっていたロースカツ買って夜はカツカレー(ロースカツオンザビーフカレー。最強)。

食べながら『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を観た。
ずっと観たかったのにタイミング(多分それは気分のタイミング)を逃していたのだ。エマ・ストーンがマイケル・キートンの娘役で出ていて、知ってたらもっと早く観たのにーと思った(好き)。
長回し演出は面白かったけれどやや酔った。それから無償に芝居をしたくなったよ。舞台にたつのは難しいけど、ネットで朗読劇とかしたいなーと思う。

少しずつ、やる気が回復している感じもするが、一進一退だなー。
明日は出勤日。感染予防して頑張る。

完全完璧引き籠もり

あんまり家にいる日が続くと、曜日感覚がなくなるよね(えっと金曜だった)。

で、今日も家に引き籠もっていた。しかも、一歩も外に出ないという完全引き籠もり。
そんな日っていつぶりだろう。多分、実家にいる時で、しかも病気で寝込んだ日以来なんだろうと思う。

ずっと家にいたにしてはあんまり物事ができなかった日。
映画観たり、ゲームしたり(「ピクロス(イラストロジック)」を買ってしまったのだ)、あとはちょっとだけ本読んだり。
どうも気分が晴れないのは、結局、いつまでこの状態が続くんだろうという不安が心の底にあるからなのだ。
この落ち込みをうまくコントロールしつつ、やるべきことに注力できるようにしたい。

あと、417の日だったのでYoutube見た(わかる人だけわかってください)。
自分で編集するなんてナンちゃんすげえなあ。俺もそのあたり見習わねば。

あ、それでもカレーは作った。玉ねぎと人参を使い切ったので、これでしばらくはカレー作りはしないでおこう。食べるのはあと5日ぐらい続くけど。
そんな「最後」のカレーだったので、奮発してビーフカレーにしたのだが、ビーフカレーって超美味いですね(アホな発言)。やっぱ牛肉すげえって痛感した。
それとポークカレー多かったから、久しぶりに牛肉食べた気がする(って書くとアレだよね)。
でも牛丼は先週食べたな(って書くのもまたアレだな)。

今日はこんな感じだけれど、明日また頑張る。
辛いのは僕だけじゃない。頑張りましょうね。

慣れない理由

引き籠もりの休みの日数もだいぶ増えた。

でも慣れたか?っていうとそうでもない。
そもそも外出自粛前だって、週2日ある休みのうち1日は家(もしくは家近辺)で過ごしていたはずなのに……と記憶を辿ってみると、前は喫茶店で書き物だったり読書したりすることが多かったのに、それがなくなってしまったのでリズムが狂っているような気がする。
家でコーヒー入れれば「行為」としては変わらないはずなのだが、環境って影響大きいよね。
自分の家でも、書き物や読書に集中できるような方法を考えねば。

で、今日は買い物もせずに家にいる予定だったけれど、明日から雨になるそうなので「完全引き籠もり」は明日にして、スーパーに買い出し。また明日作り直すカレーの肉を買ってきた。今回は奮発して牛肉。今晩はポークカレーを食べる。

基本は映画みたり、ゲームしたりして過ごした休日。
あと痩せなきゃ(それなー)。

緊急事態宣言が全国に拡大するそうで、また一段階危機レベルが上がった感じ。
とにかく今は我慢。そして気持ちだけは明るく保とう。

3日ぶりに職場行く

3日ぶりの出勤。

3日間職場に行かなかっただけで、わりと仕事したくないモードになってしまっていて、朝起きるのが辛かった。
まあ、寒かったっていうのもあるけどね。

ただ、その反動からか、わりとテキパキと業務をこなせた気がする。仕事があるうちはきちんとこなしていこう。

夜はカレー。
カツ買ってきてカツカレーにした。ついでにハンバーグを買ってきたので、明日はハンバーグカレーにする。
自炊がわりと楽しくなってきた(って言ってもカレーしか作ってないけどな)。

急に寒さが戻ったので、風邪ひかないように気をつけようね。
免疫落ちるといろいろアレだからさ。

それでは元気にまた明日。

テレワークその2

自宅待機2日目。

昨日、思ったよりもだらけた……というよりも「気がついたら夕方だった」みたいな勿体ない日になってしまったので、今日は時間割を作ってみた。
おかげでそれなりに使えた日にはなった(予定通りにはいかなかったけどね)。
今の仕事に直結するような作業はなかなかできないのだけれど、今後の自分にとってプラスになることはなんだろうか、と思いながら行動を考えて、実行してみた。
自然とそれは読書だの、スキルアップのための学習になるわけで、本来は仕事している時間についてはそういうことをやっていこうと思う(スマホを触るのも「休憩時間だけにした」)。
あ、定休日はちゃんと遊ぶけどね。

夕飯は今日もカレー。
4回目のカレーづくりにして、高野家のカレー(とろみの少ないシャバシャバカレー)に近いものができた(ルーはグリコのZEPPINカレー 中辛にしてみた)。
また4日ほどカレーだよ。

明日は職場に行く予定。
完全テレワークになるにはまだ遠いけれど、予防をしっかりして頑張ります。